ビースマイルホワイトニングキットは「光触媒」という化学反応を利用して歯のホワイトニングを行います。

光触媒という言葉をはじめて聞く人も多いと思いますので、この記事ではなるべく専門用語を使わずに、分かりやすく「光触媒」について解説してみました!

酸化チタンによる「光触媒」とは?

光触媒とは酸化チタンに光をあてることで化学反応をおこし、汚れを分解する作用のことを言います。

ここで言う「汚れ」とは歯の汚れ(ステイン)だけに限らず、私達の日常生活のあらゆる汚れのことをさしています。

例えば車の洗車だったり、トイレの掃除などにも光触媒が使われています。

光触媒は1970年代に日本人によって発見された化学反応で、発見者の名前を取って「本多・藤嶋効果」と呼ばれることもあるみたいです。

歯のホワイトニングにおける光触媒の効果

歯の表面で光触媒を起こすことで、歯の表面に付着した汚れを分解し、歯のホワイトニングをすることが出来ます。
光触媒では歯自体を白くすることは出来ませんが、コーヒーやタバコなどで付いた汚れを分解し、歯本来の白さにすることが出来ます。

また、ホワイトニング以外にも以下の効果があります。

  • 抗菌・殺菌機能
  • 消臭効果
  • コーティング効果

消臭効果があるため、口臭予防にも効果があります。
コーティング効果とは、新しい汚れが付かないように歯を汚れからまもる効果です。

光触媒では約1週間コーティング効果があると言われています。
その間はコーヒーやタバコなど着色しやすいものから、歯をまもることが出来ます。

オフィスホワイトニングと光触媒の違い

光触媒のホワイトニングは、従来から行われている歯医者でのホワイトニングとは違った効果を発揮しています。
こちらの表を見てもらうと分かるように、光触媒のホワイトニングはたくさんのメリットがあります。

オフィスホワイトニング 光触媒
費用 5万円~ 4800円~
痛み しみたり、痛んだり なし
手間 歯医者でカウンセリング、施術 自宅で出来る

特に値段に関しては、これまでのホワイトニングからは考えられないくらいの安さになり、今までホワイトニングをしたくても出来なかった人たちでも気軽にホワイトニングをすることが出来るようになりました。

光触媒によるホワイトニングの唯一のデメリット

光触媒によるホワイトニングの唯一のデメリットは「真っ白」にならないことです。
歯医者のホワイトニングは過酸化水素という強い薬剤を使い、歯そのものを内側から漂白して真っ白にする効果があります。
薬剤による刺激が強い反面、ホワイトニング効果がとても高いです。

逆に光触媒によるホワイトニングは歯そのものを白くする効果はありません。
歯の表面についた汚れを分解して落とすだけですので、歯本来の白さにすることしか出来ません。

真っ白にできないこと自体はデメリットかもしれませんが、むしろ「不自然な白さにはしたくない」という人にとっては光触媒の方が良いかも知れませんね。

光触媒によるセルフホワイトニング

セルフホワイトニング

最近はセルフホワイトニングと呼ばれるホワイトニング専門店が増えてきています。
セルフホワイトニングとは、ホワイトニングをしたい患者さん自身で機械を操作してホワイトニングをすることを言いますが、ここでも光触媒によるホワイトニングが使われています。

光触媒によるホワイトニングは専門知識が必要ないため、患者さん自身でホワイトニングをすることが出来ます。

歯医者でのホワイトニングは過酸化水素という刺激が強い薬剤を使うため、専門知識が必要となり自分自身で行うことは出来ません。

酸化チタンとLEDライトの安全性

光触媒で使われる酸化チタンとLEDライトは安全であることが確認されています。

酸化チタンは食品や歯磨き粉にも含まれる成分で、少量であれば飲み込んでしまっても危険な成分ではありません。
LEDライトは光の強さによって加減がかわりますが、使いすぎなければ基本的には問題ありません。

セルフホワイトニング専門店で使われているLEDライトであれば2~3週間に1回程度、家庭用のホワイトニングキットであれば2~3日に1回程度の頻度で使えば安全です。

まとめ

光触媒によるホワイトニングは、これまでのホワイトニングと比べてメリットがとてもたくさんあります。
特に値段が高くてホワイトニングできないと思っていた私達にとっては、画期的なホワイトニング手法です。

私がこのサイトで紹介しているビースマイルホワイトニングキットであれば、4800円でホワイトニングできてしまうため、光触媒のホワイトニングを考えている人にはオススメの商品です。

ピックアップ!

1ヶ月間、ビースマイルホワイトニングキットを使った効果はコチラから!

ビースマイルホワイトニングキットの口コミ,評判をアットコスメで調査

サイト内記事一覧

ビースマイルホワイトニングキットのレビュー

ビースマイルの購入情報

ホワイトニング豆知識

その他